TOPぺージへ

  初代・羽鳥金作が「金寿し」を創業

大正九年、開業時の写真です。


櫓を組んで幟を立てて、提灯も並べて
華やかに開店した当時の様子が窺えます。

中央、紋付羽織袴姿の坊主頭の男が
若き日の羽鳥金作(私の祖父)です。

2020年 金寿しは、創業100年を迎えます。


2017年10月5日号の東京新聞でお店が紹介されました。

クリック!


戻る